提唱ロータリークラブ『都城ロータリークラブ』のホームページへ
国際ロータリーテーマ

ウェブを検索
"mj-rac.com"を検索
Powered by Google
トップ活動報告>5月第一例会『次年度体制について』の話し合い

5月第一例会『次年度体制について』の話し合い



例会場:都城市ウエルネス交流プラザ
最近ブログ開設したそうです
平成20年5月16日(金)、都城市ウエルネス交流プラザのセミナールームBにて5月第一例会を開催しました。
今回の例会は次年度(2008-2009年度)会長、北條による次年度体制についてメンバーと話し合いをいたしました。

今回の出席者は、迫田(や)、谷口、北條、迫田(あ)、藤田、小林、岡、吉行、東、土持(つ)の計10名。オブザーバーとして久保さんが参加していただきました。
入会お待ちしております。

報告事項としてまず、先日開催された『幹部研修会』について参加メンバーより感想をいただきました。
また、今回初めて参加したメンバーも多く、地区行事についてかなりインパクトがあったのではないかと感じました。今回の『幹部研修会』を期に今まで以上に地区内クラブの交流などを積極的に深めていきたいと感じました。

今回の例会のメインは次年度体制についての会議ということで、次年度会長の北條が中心になり、次年度のコンセプト、メンバーの委員会配属について話し合いをしました。


まずは、次年度のコンセプトや委員会の役割や内容について、次年度会長の北條より丁寧に説明。

クラブ奉仕委員会  委員長:藤田雄也
会員同士の団結力を高めると共に、新入会員が気軽に入会する例会を企画する。


社会奉仕委員会  委員長:東広直
主に社会に貢献できるボランティア活動やチャリティー活動などを企画する。


専門知識開発委員会  委員長:木場晴香
勉強会などを通じて会員の知識やスキルを身につけるような企画をする。その他、ウェブや資料のデータに関する管理も担当。




真剣に聞くメンバー。次年度についてメンバーそれぞれがいろんな構想をもっているようです。



今日は内容が内容だけに、ゲストの久保さんにはちょっとわからないことだらけだったと思います。申し訳ありません。
m(__)m



各委員会の説明と、来期の所属委員会の希望などを聞いて、また後日にでも決定したらウェブでも発表していきます。

次に、来期の例会で何をしたいのかを紙に書いて、みんなの意見を書いてみました。



みんなやりたいことがあるのだなと思いました。全てが例会でできるとはかぎりませんが、この案を参考に次年度の年間計画を作成していきたいと思います。

ちなみにあがった案は…。

活動についてやりたいもの(案)
○ボーリング
○バドミントン
○ビリヤード
○卓球(温泉にて)
○テニス
○ゴルフ
○バスケットボール
○旅行
○スノボー旅行II
○魚釣り(海・池・川)
○果物狩り
○バーベキュー
○神宮清掃
○施設訪問(ボランティア)
○ピンクリボン活動
○ベビークラブとの交流会
○交流会
○都城の歴史の勉強
○市街地活性化運動
○気球を飛ばす
○陶芸教室
○他クラブ訪問例会
○キャンプ
※例会内容の引用はご遠慮いただきます。



「これを参考にしてまた、次年度の年間計画を考えていきます」とのことでした。
さて、引き続き来季の名刺について議題をあげました。
来期はメンバーの中に印刷屋さんがいることで、名刺制作を依頼することにしました。
ちょっと公表はできませんが、かなりインパクトのある名刺ではないかと思います。
来期になってから名刺を渡すのが非常に楽しみです。

さて、とりあえず次年度の体制については終了。
次回例会はスポーツ交流例会を開催したいと思います。
種目として、バトミントンかビリヤードを候補に挙げてメンバーの意見を聞いて、次回例会はバドミントンをすることに決定しました。
日程は5月29日(木)か、5月30日(金)を計画しております。
他クラブの参加もお待ちしております。他クラブ幹事様で参加したいクラブがありましたら、都城RAC幹事の谷口まで連絡を下さい。

都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
この記事に関するご感想は、都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログのコメント機能をご活用ください。
リンクをクリックするとブログ記事にアクセスします。


都城RAC mixi支部
都城RAC mixi支部
この記事に関するご感想や意見については、メンバー専用のmixiコミュニティーサイト"都城RAC mixi支部"のトピックスにて書き込みしてください。
リンクをクリックすると都城RAC mixi支部にアクセスします。
※要mixi ID必須。
※このmixiコミュニティサイトはメンバー専用のクローズドコミュニティサイトになります。

この記事の個別URL