提唱ロータリークラブ『都城ロータリークラブ』のホームページへ
国際ロータリーテーマ

ウェブを検索
"mj-rac.com"を検索
Powered by Google
トップ活動報告>4月第二例会『"骨髄バンクについて"、"次年度体制発表"等』

4月第二例会『骨髄バンクについて』、『次年度体制発表』等



例会場:都城市ウエルネス交流プラザ
平成20年4月23日(水)、都城市ウエルネス交流プラザのセミナールームAにて4月第二例会を開催しました。
今回の例会は『骨髄バンクについて』、『次年度体制発表』などテンコ盛りな内容となっておりました。

今回の出席者は、迫田(や)、谷口、吹上、北條、木場、迫田(あ)、藤田、唐見、小林、岡、吉行、土持(つ)、土持(み)の計13人の参加でした。
また、ゲストとして都城ロータリークラブより新世代委員会委員長の済陽様。"骨髄バンクについて"の講師として宮崎骨髄バンク推進連絡会議 代表の中村福代様。RACメンバー迫田愛さんのお母様の佐伯様にお越しいただきました。
ありがとうございます。



その前に報告事項が山ほどあったので、幹事の谷口より報告事項をしました。


まず最初の議題としての『"骨髄バンク"について』を宮崎骨髄バンク推進連絡会議 代表の中村福代様と佐伯様に『骨髄バンク』の内容についてお話をいただきました。



骨髄バンクの素晴らしさについて語っていただきました。


▲資料

"骨髄"とは

骨髄とは硬い骨の内部に存在するスポンジ状の組織です。骨髄液で満たされており、赤血球、白血球、血小板などの血液細胞のもとになる造血幹細胞が含まれています。

骨髄移植とは

病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に患者さんの骨髄の健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて(実際は骨髄液を静脈から注入して)病気を根本的に治そうというのが骨髄移植です。つまり骨や臓器の移植ではなく骨髄液の移植のことです。太い神経がある脊髄に針を刺すことはありません。

骨髄移植が対象になるおもな病気

○白血病…血液をつくる細胞の異常でがん化した血液細胞だけが増え、正常な血液がつくれなくなる病気。
○再生不良性貧血…血液を作る細胞の機能が低下し、血液成分が極端に少なくなる病気。
このほか、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、先天性免疫不全症・代謝異常などがあります。
(「ドナー登録のしおり」より)




みんな真剣な表情で『骨髄バンク』について聞きました。
改めて"骨髄バンク"のありがたさを実感したのではないかと思います。

中村様、佐伯様すばらしい講話ありがとうございました。






続きまして、都城ロータリークラブ 新世代委員長 済陽順司様より、来る5月25日(日)に開催予定の"新世代会議"の参加のお願いについてお話をいただきました。

インターアクトクラブと交流する絶好の場ですので、参加の方をよろしくおねがいします。


また、先日20日に開催された「国際ロータリー第2730地区 第31回 宮崎南部西部分区青少年指導者養成研修会 "Rotary Youth Leadership Awards(R.Y.L.A.)"」について、参加したの感想を北條に語っていただきました。
簡単な感想はリンク先を参考にしてください。


▲佐伯様より差し入れをいただきました。ありがとうございます。

最後に次年度体制について、2008-2009年度会長予定者の北條より発表していただきました。
役員人事については別のページにてご案内させていただきます。



本日は非常に内容の濃い例会になったのではないかと思います。
お疲れ様でした。

都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
この記事に関するご感想は、都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログのコメント機能をご活用ください。
リンクをクリックするとブログ記事にアクセスします。


都城RAC mixi支部
都城RAC mixi支部
この記事に関するご感想や意見については、メンバー専用のmixiコミュニティーサイト"都城RAC mixi支部"のトピックスにて書き込みしてください。
リンクをクリックすると都城RAC mixi支部にアクセスします。
※要mixi ID必須。
※このmixiコミュニティサイトはメンバー専用のクローズドコミュニティサイトになります。

この記事の個別URL