提唱ロータリークラブ『都城ロータリークラブ』のホームページへ
国際ロータリーテーマ

ウェブを検索
"mj-rac.com"を検索
Powered by Google
トップ活動報告>4月第二例会:テーマ「ちょっとだけアクト勉強会」

4月第二例会:テーマ「ちょっとだけアクト勉強会」



担当:三田環クラブ奉仕委員長
平成19年4月26日(木)、交流プラザ セミナーホールAにて、都城ローターアクトクラブ4月第二例会を開催しました。
今回は、クラブ奉仕委員会の三田委員長による担当例会で、年次大会報告と、メインテーマである「ちょっとだけアクト勉強会」、次年度会長による"来期体制について"の発表を行いました。

まず、年次大会報告を今回初めて参加する谷口社会奉仕委員長が報告しました。
年次大会はレセプションのみの参加となりましたが、メンバーの前で簡単に報告しました。
報告につきましてはブログのこちら(KENTARO篇)と、こちら(めぐ篇)にて報告致しておりますので、ご参照ください。

つづいて、メインテーマである「ちょっとだけのアクト勉強会」。
1月の食事例会のときより新入会員が2名入っているのですが、"アクト活動について?"と"2730地区とは?"と"アクトの目的"など、分からないところもあると思います。いろいろ見直してみんなで勉強しようとのことで、三田クラブ奉仕委員長が作成した簡単に分かりやすくまとめた資料と、三田委員長による(やさしく)分かりやすい解説付きで、説明をしました。

とても内容の濃くて、現役メンバーもアクトの仕組みや目的など見直すことのでき、非常に有意義な例会だったです。


▲例会風景

▲とても(やさしく)わかりやすい解説をする三田先生

▲みんな真剣に聞いています。
あと、迫田次年度会長による"来期体制について"の発表がありました。
来期体制は別記事でアップいたしますので、そちらのほうを参考にしてください。

最後に提唱。
本日は残念ながら、松原会長はお仕事の都合で欠席いたしましたので、副会長の迫田さんが提唱の鐘をならしました。

▲少し緊張気味!?
都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログ
この記事に関するご感想は、都城ローターアクトクラブ メンバーオフィシャルブログのコメント機能をご活用ください。
リンクをクリックするとブログ記事にアクセスします。

この記事の個別URL