ホットヨガ・ヨガについて
 
 
ホットヨガ・ヨガについて!
 
 
ホットヨガとヨガについて!
 
ヨガは、インドを発祥の地として、多くの国に伝わり、ときにその土地独自の文化と融合し、発展してきました。
 
現在、ヨガには多数の種類がありますが、一般的には、高温多湿な環境の中で行う「ホットヨガ」と常温の中で行う「ヨガ」の2つです。
 
「ホットヨガ」は、室温38〜40℃、湿度55〜65%程度の環境の中でヨガのポーズをとり、大量の汗をかきます。そのため、1時間につき大量(約1リットル以上)の水分補給が必要です。  
大量の汗をかいて、水分補給する杜と、代謝が良くなりさらに発汗量が増えます。そして、血の巡りも良くなり、老廃物が押しだされ、デトックス効果が高まります。
 
一方「ヨガ」は常温の中深い呼吸をすることによって、身体を動かしながら心のバランスを保ち、、「呼吸」、「ポーズ」、「瞑想」といったことを重視し、強い精神を養います。

ホットヨガ
 
 
ホットヨガについて!
 
ホットヨガは室温38〜40℃、湿度55〜65%程度の環境の中でヨガのポーズをとるので、たっぷり汗をかきます。それで代謝がUP!リンパの流れも良くなって、むくみが解消されます。
 
また、マッサージに行かなくても肩こりや腰痛の不調が改善。
 
ダイエット効果については、体重が大きく変化するというよりは、見た目。インナーマッスルが鍛えられて代謝もUPするので、特にポッコリお腹がホットヨガをすると解消される方のほうが多い。

リンパの流れがよくなって代謝があがることはもちろん肌にも良い!気づいて頃にはモッチリ肌になっていることも。そして、だんだん大人ニキビが減っている方も多い。
 
 
ラバでホットヨガ
 
ヨガについて!
 
ヨガにはカラダの柔軟性を高める効果があります。ヨガは、カラダを捻じったり伸ばしたりと、日常生活の中ではあまり行わない動きやポーズをします。
 
筋肉をあらゆる方向に伸ばし、普段使わない筋肉をゆっくり刺激するため、柔軟性のあるカラダになります。
 
インナーマッスルは内側の筋肉なので、男性のように厳ついカラダつきではなく、女性らしいカラダのラインを作ることができます。

ヨガの基本でゆっくりとした呼吸法は、全身に酸素を行きわたせ、気持ちの安定やリラックスをさせてくれます。
 
LAVAラバ
 
 
 

Copyright (C) http://mj-rac.com  All Rights Reserved.